劇場公開作品

2012年 公開作品

報復への道

報復への道

息子の誕生日に訪れた悲劇。拳銃襲撃事件の被害者となった新崎(原田龍二)は、最愛の妻と息子を失い、一人生き残ってしまった。そして、信じられない言葉を耳にする。「あなた達は間違われて襲われた」ヤクザの抗争事件に巻き込まれたことを知った新崎。光を失った男は、ただただ復讐を果たすため、拳銃を求め彷徨い始める。辿り着いたドヤ街。平凡に暮らしてきた過去とは真逆の世界で、地べたに這いながら、男は静かに立ち上がる。

  • 原田龍二
  • 山口祥行
  • 本宮泰風
  • 古井榮一
  • 松田優
  • 小沢仁志
  • 脚本・監督:浅生マサヒロ
公開情報
期間 12月15日(土)〜12月21日(金)
公開場所 下北沢トリウッド

修羅の掟

修羅の掟

広域組織に一歩も退かず、横浜の繁華街で一本独鈷を貫いてきた吉蝶会。川を挟んだシマをもつ濱組とこれまで均衡を保ってきた。しかし、吉蝶会会長が濱組の銃弾に倒れ、一気に事態は急変。「親がすべて」の若頭・五堂(小沢和義)は、関東の大連合・斯道錦の仲裁も蹴り上げ、絶対報復を掲げる。行き場のない己を拾ってもらった恩義を返そうとする無鉄砲な寺門(山口祥行)と佐治(本宮泰風)と共に突き進む!昭和節のヤクザに未来はあるのか?!

  • 小沢和義
  • 本宮泰風
  • 山口祥行
  • 清水宏
  • 永倉大輔
  • 松田優
  • 山本昌平
  • 監督:浅生マサヒロ
  • 脚本:林克美
公開情報
期間 11/24(土)〜30(金)
公開場所 下北沢トリウッド

女子カメラ

女子カメラ

 大学の写真サークルのメンバー、美樹(光宗薫)、彩(熊谷弥香)、岡田(高山都)、春佳(園ゆきよ)の親友4人組。
美樹の父親・栄治(隆大介)と母親が経営する吉祥寺の喫茶「tide-pool(タイド・プール)」は4人がいつも集まる場所。
4年間ずっとそこで過ごしてきた彩、岡田、春佳にとっても、もうひとつの家族のような温かい場所。
1ヶ月後に卒業を控えた4人は、最後の思い出に卒業旅行を計画していたが・・・美樹は教育実習先の予定と重なり行けなくなり、さらに集めた残り3人の旅行代金を春佳が失くしてしまい・・・。
 仲直りはしたものの、来月から4人バラバラになる為、何処か空虚感を感じる美樹。
そんな時、栄治からtide-poolに貼ってある開店当時に撮影した家族写真への想いを聞く。
 親友、家族、そして大切な写真・・・さまざまな写真とともに、東京、大阪、鹿児島を舞台に、ほのぼのと流れて行くありふれた日常を、写真のように優しく切り取ったハートフルムービー。

  • 光宗薫(AKB48)
  • 熊谷弥香
  • 高山都
  • 園ゆきよ
  • 監督・脚本:向井宗敏
公開情報
期間 11/24(土)〜
公開場所 ヒューマントラストシネマ渋谷
公式サイト http://www.joshicamera.com/

FASHION STORY

FASHION STORY

モデルに憧れ受験も放り出して上京した雛子(本田翼)は、ファッション誌「LA STRADA」の専属モデルとして新しい道を歩み始めたばかり。彼女は同誌のナンバーワンモデルのミホ(加賀美セイラ)を手本に、日々悩みながらも一生懸命上を目指して頑張っていた。そんなある日、編集長(手塚理美)の決定で、雛子とミホの撮影が実現することになり……。

  • 本田翼
  • 加賀美セイラ
  • 河北麻友子
  • 監督:中村さやか
  • 脚本:金杉弘子
公開情報
期間 11月17日(土)〜
公開場所 シネ・リーブル池袋
イオンシネマ越谷レイクタウン
イオンシネマ岡崎
センチュリーシネマ
小牧コロナシネマワールド
豊川コロナシネマワールド
安城コロナシネマワールド
イオンシネマ金沢フォーラス
シネ・リーブル梅田
イオンシネマ佐賀大和
ほか全国順次公開予定
公式サイト http://www.fashion-story.net/

行方不明

行方不明

ビデオカメラ越しに青い空と透き通った海が見える。メイキングカメラにフレームインしてはしゃぐ一行。とある大学の映画同好会のメンバーは、主役に現役高校生であり、女優の高田里穂を迎え、自主映画撮影の為、島にやってきたのだった。この島は電気も水道も通っていない無人島。もちろん携帯電話やネットも繋がらない。船が目的地に着き大はしゃぎの里穂たち一行。映画の撮影はゴタゴタがありながらも、順調に終了。しかし、ガイドが再び迎えに来るはずの2日後にも船はやってこない。数日経てど、迎えは来ない。食糧も底をつきはじめ、精神的にも追い込まれていくメンバーたち。そして遂に、メンバーの1人が無惨な姿で発見される。互いに互いを疑い始める一行。それは総てガイドの注意を守らず、島の掟を犯してしまったが為であった。

  • 高田里穂
  • 木ノ本嶺浩
  • なだぎ武
  • 監督:川野浩司「ギャングスタ」
  • 脚本:長江俊和「放送禁止」
公開情報
期間 11月10日(土)〜11月16日(金)
10・11日トークショー付
公開場所 オーディトリウム渋谷
公式サイト http://www.kamunaduchi.com

武闘派

武闘派

花の都に憧れながらも、田舎ヤクザで侠をはっている蜂谷(本宮泰風)。 堅気のようなシノギで細々と暮らす生活にも限界を感じた蜂谷は、相棒の嵯峨根(山口祥行)と、"己の極道"に走り始め、組に内緒のシノギで荒稼ぎしていく。 そんな中、10年振りに若頭の山崎(小沢和義)が組に戻ったことにより、組織は分裂の危機に立たされることになるのだが…。 「侠見せます!」若手ヤクザがみせる真の侠の生き様とは?!

  • 本宮泰風
  • 山口祥行
  • 永倉大輔
  • 淳平
  • 木村圭作
  • 倉見誠
  • 古井榮一
  • 中野裕斗
  • 松田優
  • 小沢和義
  • 監督:浅生マサヒロ
  • 脚本:林克美
公開情報
期間 10月20日(土)〜10月26日(金)
公開場所 下北沢トリウッド

阿修羅への道

阿修羅への道

韓国・ソウル。
凄腕の殺し屋・韓東輝(白竜)は踵を返す。
"ウルフ"と呼ばれる男の足元には、龍山派のボスの死体が転がる。
そして新たな依頼が舞い込み、ウルフは日本へと飛び立つことに。
一方、新宿北署の刑事・兵頭大輔(小沢仁志)は今日も単独捜査で麻薬密売ルートを追っていた。
そんな折、"ジュクの狂犬"が嗅ぎつけた日本の密売組織・啓仁会会長が暗殺される。
「韓国と日本、一大闇組織のボスの死」を巡り、結び付けられた狼と狂犬!
それぞれ真っ直ぐに仕事を遂行する二人の男が激突する!!

  • 白竜
  • 小沢仁志
  • 井上美琴
  • 倉見誠
  • 御木裕
  • 宮ア貴久
  • 永倉大輔
  • 堀田眞三
  • 脚本・監督:片岡修二
公開情報
期間 8月18日(土)〜8月24日(金)
公開場所 下北沢トリウッド

激動の疵

激動の疵

墨田組若頭・矢代龍二(虎牙光揮)と、若頭補佐の崇史(倉見誠)は、持ち前の度胸と突破力で、組を支え続けてきた。
足手まといになりながらも、必死に二人を追いかけてきたのが、吉田組の実子である和也(Koji)。
三人はいつも一緒だった。
しかし、龍二と崇史が武器確保に海外渡航していた二年間で状況は一変。
墨田組を出て吉田組組長となった和也は、暴対法もご法度もお構いなしの関西の新興勢力・玉城組に乗せられ、墨田組のシマをも荒らし始めていた。
怒り狂った崇史も返り討ちに遭い、駆けつけた龍二には、墨田組としてのケジメとして、"カタギになること"が突き付けられるのだが…。

  • 虎牙光揮
  • 倉見誠
  • Koji
  • 川村ゆきえ
  • 本宮泰風
  • 加納竜
  • 岡崎二朗
  • 波岡一喜
  • 監督:浅生マサヒロ
  • 脚本:小谷暢亮
公開情報
期間 7月28日(土)〜8月3日(金)
公開場所 下北沢トリウッド

ギリギリの女たち−東日本大震災復興支援映画

ギリギリの女たち

3.11の被災地である気仙沼市唐桑町に居宅を持つ小林監督が、復興に願いを込め製作。
震災を機に再会した三姉妹が織りなす愛憎劇。

第24回東京国際映画祭「特別上映・震災を越えて部門」正式出品作品 『ギリギリの女たち』(『春との旅』の小林政広監督最新作品)。

  • 渡辺真起子
  • 中村優子
  • 藤真美穂
  • 監督:小林政広
公開情報
期間 7月28日(土)〜
公開場所 ユーロスペース(東京・渋谷)
シネ・リーヴル梅田(大阪) ほか
全国順次公開
公式HP ギリギリの女たち

グラッフリーター刀牙

グラッフリーター刀牙

あの超人気漫画「グラップラー刃牙」のトリビュート映画が誕生!?
まさかの板垣恵介先生のお墨付き?
熱狂的バキファンの母からバキ風英才教育を受けて育った刀牙が、地上げ屋と悪の組織から商店街を守る!という熱い想いの詰まった笑いと感動のヒューマンコメディ映画!!

  • 斉藤由貴
  • 津田寛治
  • 須藤凌汰
  • 北原里英(AKB48)
  • 吉木りさ
  • 渡辺いっけい
  • ケンドーコバヤシ
  • 監督:藤原健一
公開情報
期間 7月14日(土)〜
公開場所 ヒューマントラストシネマ渋谷
ほか全国順次公開予定
公式HP グラッフリーター刀牙

仁義の戦い

仁義の戦い

神宮会は、三代目会長に就任した本田清玄(白竜)により、大きく組織改変され、永く続いた内部抗争は収まったかにみえた。
しかし、小さな抗争の火種は燻り続けており、新田組と石川組の諍いが勃発。
一方的な処分に不満を募らせ、本部へ顔を出さなくなった新田は破門に。
さらには新田の兄弟分であり、仲を取り持とうとした板倉組組長も反旗を翻したとみなされてしまう。
ここから板倉組若頭・早坂(波岡一喜)たちの"仁義"を問う戦いが始まったのであった。

  • 波岡一喜
  • 岡崎二朗
  • 倉見誠
  • 加納竜
  • 白竜
  • 脚本:遠藤夏輝、城島想一
  • 監督:城島想一
公開情報
期間 6月23日(土)〜6月29日(金)
公開場所 下北沢トリウッド

追跡者 SHOT GUN

追跡者 SHOT GUN

韓国で収監されていた黒木組組長・黒木(小沢仁志)は1つの取引を持ちかけられる。
出所を早める代わりに、ある男を殺して欲しいという。
ターゲットの名は梶達彦(白竜)ーー日本で育ち、今は韓国マフィアの幹部の男。
覚せい剤取引を装い、梶とのコンタクトに成功したが、一瞬で背後を取られ、絶体絶命となる黒木。
「お前も捨て石に過ぎない」と一言を残し、姿を消した梶―――。
それぞれの決着をつけに、舞台は日本へ。闇に生きる二人の男の魂が激突する。

  • 小沢仁志
  • 白竜
  • 中野英雄
  • イ・ギウ(友情出演)
  • ヤン・ドングン(友情出演)
  • 哀川翔(特別出演)
  • 脚本・編集・監督:室賀厚
公開情報
期間:5月5日(土)〜5月18日(金)
公開場所:銀座シネパトス

ブラック・コネクション

ブラック・コネクション

1970年代。乱立し巨大化、激化する暴走族、6000人もの不良をまとめあげた伝説の組織があった。
1990年代に入り、渋谷センター街に拠点を移し、不良たちは、特攻服を脱ぎ捨てチーマーとなった。
数多のチームが抗争を繰り返し、傍若無人な若者たちの集団と変わり果てていた。
そんな中、1人の真っ直ぐな若者・ヤスユキは、先輩達の"伝説"を取り戻そうと、街に繰り出し拳を振りかざしては、渋谷のワルどもを自分の仲間に引き込んでいく。

  • 中澤達也
  • Koji
  • いっせい
  • 谷充義
  • 石野潤一
  • 清水征史郎
  • 須藤和哉
  • 山本勇気
  • 金井卓也
  • KOHTARO
  • 琥珀うた
  • 本城ひなの
  • 羽村英
  • 永倉大輔
  • 千歳ゆきの
  • 編集・脚本・監督:大月栄治
公開情報
期間:4月21日(土)〜4月27日(金)
公開場所:下北沢トリウッド

仁義の聖戦〜ジャックナイフ〜

修羅の花道

岡山の町で、小さいながらも一本独鈷を貫いてきた木元組。
若頭・京極晃(木村一八)が必死に守ってきたシマも、関西共和会をバックに持つ宮本会の激しい侵攻に遭っていた。
しかし、侠は黙っていなかった。京極の兄貴分であり、組長代行の箕島(小沢仁志)は、宮本会の幹部暗殺を決意。
京極もまた、最前線に立つのだが、計画は失敗し、箕島は自ら警察に出頭、逮捕されてしまう。

  • 木村一八
  • 小沢仁志
  • 金子賢
  • Koji
  • 倉見誠
  • 猪瀬孔明
  • 白竜
  • 哀川翔
  • 監督:辻裕之
  • 脚本:井上たかし
公開情報
2012年
2月18日(土)〜2月24日(金)
公開場所:下北沢トリウッド

修羅の花道

修羅の花道

第二次世界大戦が終わり、横須賀の地へ戻ってきた石田隆匡は、舎弟の宮友ら不良仲間と暴れまわっていた。
ある日、末次一派との喧嘩のケジメにひとり赴く石田。
喧嘩をおさめた、と目の前に現れたのは、いつか賭場で出会った押塚義八郎親分だった。
侠気に惚れこんだ石田らは、押塚組代貸として勢力を拡大させていく。
そして、「モロッコの辰」との交流を機に、石田は、のちに稲村会総裁となる稲村角二と盃を交わし、絶大な信頼のもと、組織の中核を担っていくことになるのだが…。

  • 奥田瑛二
  • 小沢仁志
  • 岡崎二朗
  • 本宮泰風
  • 倉見誠
  • 山本昌平
  • 片岡功
  • 松田優
  • Koji
  • 山口祥行
  • 哀川翔
  • 千葉真一(特別出演)
  • 監督:壷井詠二
  • 脚本:村上和彦、土井泰昭
公開情報
2012年
1月14日(土)〜1月20日(金)
公開場所:下北沢トリウッド

ソウル・オブ・ロック

ソウル・オブ・ロック

売れないロックバンド"バーミヤンズ"のメンバー三人は、お互いが全然違う性格なのに、ロックへの熱い想いだけは一緒だ。
ボーカルのレイカ(有末麻祐子)は仕切り屋でいつも場の中心、行き過ぎの強引さが明るくバンドを引っ張っている。
作曲とドラムスを担当するザキ(君嶋麻耶)はマイペースの変わり者、低い知性の持主ながら妙に冷静だったりする傍観者。
タク(牧田哲也)は作詞とギターを担当する情熱家、熱い思いがいつだって空回りする思い込みの激しいへなちょこ野郎だ。
そんな三人が居酒屋でだべり、スタジオで喧嘩し、ライバルを罵倒しながら、ロックへの愛と未来への夢を確かめ合っていく。
「フィールヤング」(祥伝社)で人気のコミックを、完全映像化!

  • 有末麻祐子
  • 君嶋麻耶
  • 牧田哲也
  • ダンディ坂野
  • カロリナ
  • 森垣邦彦
  • 中川結加里
  • 芹川楓
  • 草野康太(特別出演)
  • 脚本・監督:天野裕充
公開情報
2012年
2月11日(土・祝)〜
公開場所:オーディトリウム渋谷
【公式サイト】
http://soul-of-rock.com

2013年公開作品はこちら

2012年公開作品はこちら

2011年公開作品はこちら