日本極道戦争
西日本最大の暴力団組織・神征会。 3代目会長の矢島剛一(螢雪次朗)が引退を表明し、跡目問題に注目が集まる。 神征会の起源は、昭和の戦後闇社会で愚連隊組織を束ね頭角をあらわした初代相馬組組長・相馬大二郎が立ち上げた組織である。その初代相馬の血が今も神征会に流れてる―難波会若頭補佐・相馬組組長・相馬仁(小沢仁志)。相馬は、矢島会長の引退の宣言を聞き、「跡目争いのときだけ、身内同士の揉め事は煩くないんや」と、不敵な笑みをこぼした。 …>>作品詳細はこちら

2019年3月リリース作品 2019年2月リリース作品 2019年1月リリース作品 2018年12月リリース作品 2018年11月リリース作品 2018年10月リリース作品 2018年9月リリース作品 2018年8月リリース作品 2018年7月リリース作品 2018年6月リリース作品 2018年5月リリース作品 2018年4月リリース作品 2018年3月リリース作品 2018年2月リリース作品 2018年1月リリース作品

2017年発売作品はこちら

2016年発売作品はこちら

2015年発売作品はこちら

2014年発売作品はこちら

2013年発売作品はこちら

2012年発売作品はこちら

2011年発売作品はこちら

2010年発売作品はこちら