影と呼ばれた男たち4
「影の処刑人」として、法では裁けない悪を成敗する紀藤(白竜)と風間(中村獅童)―。 彼らを追っている警視庁公安部の戸倉(榊原利彦)が、法務省の磯川(宇崎竜童)に呼ばれた。公安庁が内偵を続けていた男が殺され、それが「影の処刑人」の制裁に似た殺され方だった、という報告である。
…>>作品詳細はこちら