極道天下布武 第二幕
現在、ヤクザ社会は戦国時代と化していた――。 尾張の織木信秀(西岡徳馬)率いる『織木組』が尾張統一へと乗り出し、長男である織木信長(小沢仁志)は力ずくで他所のシマを強引に自らのモノとしていった。その頃、駿河の今西義元(誠直也)率いる『今西組』が尾張侵攻を敢行、今西の命を受けた徳澤家康(本宮泰風)だったが、織木組の跡目を目論む次男・信行(西守正樹)により拉致。 …>>作品詳細はこちら