我王伝 第一章
神代組は神奈川にある一本独鈷の組で追田銀次(原田龍二)は二代目組長としてシマを守っていた。神代組のシマがオリンピックのボートコースになるという噂が広がり、龍侠会・理事長の今泉(小沢和義)が目をつける。しかし、神代組の先代と龍侠会の会長との間には切っても切れない絆があった為、神代組には手を出せなかった。その均衡を打ち破るために、今泉は理事長の石田(川本淳市)に静岡の中宮組を使って神代組を潰そうと計画する。 …>>作品詳細はこちら