疵と掟4

安斉組組長・安斉尊(岩城滉一)は、吉蝶会の裏カジノでポーカーを楽しんでいた。しかし、別卓で女流ギャンブラー・ヒミコ(鶴田さやか)と大学生・香取康太(陽田翔太)が一騎打ちをして盛り上がっていた。しかし、康太はヒミコに負け、200万が消えていった。半グレの徳永(舘昌美)は自分の借金500万を康太を利用して、イカサマのギャンブルで返済しようとするが、吉蝶会にバレてしまい、700万の借金を背負ってしまう。しかし、次の日、徳永は姿を消してしまう。一緒にいた康太は彼の代わりに700万円の借金を背負ってしまう。同棲していた杏奈(山地まり)は実家に戻り、母の礼子に事情を話す。礼子は夫に相談するのだが、礼子の夫は安西組・若頭の川部暁(山口祥行)だった。

疵と掟4
  • 岩城滉一
  • 山口祥行
  • 川本淳市
  • 大浦龍宇一
  • 高原知秀
  • 舘昌美
  • 鶴田さやか
  • 小沢和義
  • 小沢仁志
  • 監督:港雄二
  • 脚本:松平章全