極道黙示録 第二章

堂念組若頭・土方頼則(小沢仁志)は、堂念組と侠尽会の抗争で命を落とした直参の大久保の墓前に来ていた。大久保組の神波竜二(本宮泰風)も刑期を終え、二代目として大久保組を立て直すことを決意した。
大物フィクサー・国定(下元史朗)の元に集まった侠尽会会長・大郷(加納竜)、民自党・林野(諏訪太朗)、芸能興業協会会長・羽生(松澤仁晶)、警視総監・多部(樋口隆則)は堂念組に一層の警戒と窮地に追い込む計画を立てていた。堂念組は横浜カジノ計画の復活を果たす為に逮捕された吉崎の息子・照一(永倉大輔)に協力を仰ぐが断られてしまう。次の一手を打つために土方は赤坂で秘密裏に店を経営して情報収集を行おうとしていた。土方は拘留中の吉崎(野口雅弘)に銀座で有名だった伝説のママ・冴子を紹介してもらい、赤坂に店を出すことに成功するのだが・・・・。

極道黙示録 第二章
  • 小沢仁志
  • 小沢和義
  • 武蔵拳
  • 大沢樹生
  • 本宮泰風
  • 松田一三
  • 松田優
  • 樋口隆則
  • 下元史朗
  • 加納竜
  • 白竜
  • 監督:辻裕之
  • 脚本:江面貴亮、辻裕之