極道の門 第一部

大阪、昭和45年、秋――。飛田新地の地上げの一件により、大政組と義道会は一触即発の関係であった。土砂降りの雨の中、大政組若頭補佐・尾形敬三(宅間伸)と大政組若衆・村田龍治(木村一八)が歩いている最中、突如義道会の刺客5人に囲まれ、尾形は絶命…。しかし、龍治はその刺客達を、たった一人で叩き斬ったのであった!!龍治は浪速警察署にて拘留、警察側はこの五人斬りの事実を信じれずにいたが、事件発生場所であった龍泉寺の住職・藤村壮海(火野正平)は、正当防衛として龍治の無罪放免を説く。
事件により大政組と義道会は抗争寸前の緊張状態へとなったが、築港の大浜組組長・大浜鶴吉(加納竜)が両者の手打ちを取り持つ。しかしその弔慰金の額に不満を持つ義道会会長・太田黒(野口雅弘)により、更なる悲劇を招くこととなる…。

極道の門 第一部
  • 木村一八
  • 下元史朗
  • 御木裕
  • 加納竜
  • 野口雅弘
  • 飛野悟志
  • 黒石高大
  • 宮下敬夫
  • 村上和彦
  • 武蔵拳
  • 火野正平
  • 宅麻伸(友情出演)
  • 監督:旭正嗣
  • 脚本:村上和彦