首都抗争3

関西最大組織・天満会の関東進出を阻止するべく関東ヤクザの榎本組組長・榎本(本宮泰風)は関東最大の組織・坂東睦連合会会長・武田将利(西岡徳馬)の警護をしていたが、ヒットマンに狙われてしまう。一命は取り留めたが、意識が戻らず予断を許さない状況だった。理事長の真壁(樋口隆則)は武田の後の二代目を継ぎ、天満会の関東進出を後押しする企みを企てていた。その動きを知った榎本は若頭の樋口(山本圭壱)に動きを探らせる。そんな中、武田が目を覚まし、病床で引退を表明し、真壁を二代目として迎える意志を伝えた。驚く榎本と真壁だったが、それにはある条件があった。

首都抗争3
  • 本宮泰風
  • 山本圭壱(極楽とんぼ)
  • 樋口隆則
  • 赤井英和
  • 小沢仁志
  • 西岡徳馬
  • 監督:金澤克次
  • 脚本:山神スダチ、桔梗修司、島田勝