伝説のやくざ ボンノ 烈火の章

戦前から戦後、神戸国際ギャング団のボス、”ベコ(神戸)のボンノ”として関東にまでその名を馳せていた、菅谷政雄こと通称ボンノ。些細な子分のミスを庇い、彼は自らの意志で長い獄中生活を過ごす・・。
昭和34年、ようやく刑を終え出所した彼を待っていたのは、舎弟キヨシの死と台頭し始めた斉藤組の影に怯える若衆たち。一度は引退を決意したボンノだったが、彼等のの魂に後押しされ極道世界で生きる決意を固める。旧友の紹介で山賀組の子分となったボンノは、舎弟の浅井、映画「北陸代理戦争」の主役となったやくざ、川北弘等を従え急速にその頭角を現していく。
やがて東日本でその名を轟かす酒海組との五分の盃を交わすまでに至るボンノ。映画「最後の博徒」の主役やくざ(劇中:波島守之)にも「舎弟にしてくれ」と言わしめた彼だったが、やがて若頭の山倉健一との確執、三代目狙撃事件の引き金となった大阪代理戦争での独断和解工作、川北弘暗殺事件等から、終には山賀組本体からの絶縁処分を受けてしまうボンノ。そして親分の田城が病床に就いたのをきっかけに、彼の怒涛のその人生は徐々に歯車を狂わせていった・・。

伝説のやくざ ボンノ 烈火の章
  • 松方弘樹
  • 千葉真一
  • 赤井英和
  • 風間トオル
  • 今井雅之
  • 山本昌平
  • 二宮さよ子
  • 多岐川裕美
  • 吉本多香美
  • 藤崎奈々子
  • TEAH
  • コロムビア・トップ
  • 船木誠勝
  • 津川雅彦
  • 監督:辻裕之
  • 脚本:石川雅也