極道の教典 第四章

正式に久世(白竜)率いる三上組の顧問弁護士となった美樹本(保阪尚希)。ある日、旧友である建設業者の大橋がヤクザに恐喝されていると相談にくるのだった。美人局に嵌った大橋はなぜか、金ではなく談合の参加を強要されていた。裏に隠れるヤクザ、ゼネコン、政治家の癒着(ルビ:かげ)を感じた美樹本と久世は、利権渦巻く腐敗した裏社会に足を踏み入れていくのであった・・・。

極道の教典 第四章
  • 白竜
  • 岡崎二朗
  • 水元秀二郎
  • 田竜河
  • 穂花
  • 千葉誠樹
  • 保阪尚希
  • 監督:片岡修二
  • 脚本:片岡修二、加藤淳也