日本やくざ抗争史 関東城北戦争

巨堂義勇会は昔ながらのテキヤ集団。その会長・児玉(小沢仁志)は、武闘派として恐れられていた。ある日子分が明倫連合秋吉会の組員に殺される。この事件を発端に、東京で起こった最大の抗争事件、いわゆる「関東城北戦争」が勃発する。一方、暴力班の刑事・駒田(中野英雄)が抗争事件に終止符を打つべく奔走するのだった。

日本やくざ抗争史 関東城北戦争
  • 小沢仁志
  • 松田ケイジ
  • 諏訪太朗
  • 岡崎二朗
  • 中野英雄
  • 脚本・監督:城島想一